読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャレンジパパのブログ

50代のおっさんのいろんなチャレンジです

通販が好き-Amazon.com天気で遅れる?

通販が好き-Amazon.com天気で遅れる?

 

通販が好きです。

 

アマゾンねたばかりになっていますが、アマゾンでものを買うのは当たり前のことだと思います。

 

では、皆さんは、Amazon.comでお買い物はしていますか?

 

Amazon.comは当然、本場のアメリカのアマゾンですが、お買い物はすごく簡単です。

普通にログインIDを取って、住所とかを入れて、クレジットカードを登録するだけです。

 

Amazon.comで、残念なところは、すべてのものが日本には送れないというところです。

いわゆるマーケットプレイスは、出品者が送るものなので、当然、海外発送に対応していないものがあります。

 

また、アマゾンが売っているものでも、日本まで送ってもらえないものもあります。(FBAは送ってもらえないものが多いように思います。)

 

 

注文すると、たいてい、こんな感じの箱でやってきます。

 

 

海外輸送は、IPARCEL。

国内は、ご覧の通り、佐川急便。

 

 

大体アマゾンのガムテープは破れてますが(笑)。

 

何か、細い糸の入ったガムテープなので、最終的に梱包が開いているようなことはありません。

この細い糸の入ったガムテープは、日本の通販ではほぼ見かけませんが(というかアマゾンの日本では売っていませんが)、他所で調べてみますと、この糸はリサイクル段階では溶解される糸のようで、まさに写真に「echo」とあるようにエコなテープのようです。

 

 

中は、だいたい、「エアパッキン」です。

日本のアマゾンのように、シュリンク袋で、「空中に浮いている」という感じではありません。

いわゆる「普通の梱包」で、少し隙間もありますので、商品の箱はだいたい擦れまくっていたり、へこんでいたりしますので、その辺りが許せない人には無理かと思います。

 

 

輸入に伴う関税は、アマゾンで注文するときに、表示され、アマゾンに支払えばいいので、安く買ったつもりで関税まで払ったら結構普通だったということはありません。

 

ついでに言えば、注文段階で、小物をたくさん買うときには、カートに入れていくと、関税がいくらか表示されるので、安心して買えます。

 

天気で遅れる?

 

今回は、「天気で遅れる?」がテーマなので、そのお話を。

 

Amazon.comにいつもの注文をしましたが、何か途中から、いつもは緑色の追跡画面(Track Package)のラインが黒になりました。

 

「おやっ?」

 

Amazon.comは、到着予定を3週間くらいに設定しているのですが、うちのところへは(地方ですが)、ほぼ10日くらいで来ます。

 

今回は、黒くなって、「!」がついています。

 

「Delayed due to weather」

 

直訳すると、天候による遅れ」です。

 

Track Package
Delayed due to weather
Unfortunately your shipment was delayed due to weather.

We're working to deliver it as soon as possible.

Delay in delivery due to weather or natural disaster.

 

トラックパッケージ
天候による遅れ
残念ながら、天候のため出荷が遅れました。
私たちはできるだけ早くそれを提供するよう努めています。
天候や自然災害による配達の遅延。

 

天候による遅れとは何が起きたのでしょうか?

 

ということではありましたが、

私の想定、10日より、1週間遅れで無事に到着しました。